仕事にはどんな魅力がある?

ドライバーの仕事は全国的に求人の数が多いため、自分の希望に合った職場を選びやすく、就職をしてからも給料や休日、仕事内容などに不満を感じることなく働けるといった魅力があります。
特に、大型免許などトラックの運転に必要な免許を取得している人や運送会社で長年にわたり業務を経験した人は、有利な条件で就職活動を進めることが可能です。

例えば、ドライバーの人員が不足しがちな運送会社の中には即戦力となりうる人材を高待遇で迎え入れたり、採用後に職場に馴染めるよう万全なサポートを行ったりしているところが目立ちます。
そのため、一つの運送会社でドライバーの仕事を長く続けたい人は、運送業界の就職相談会や職場見学会などのチャンスを利用して、無理なくキャリアアップを図れる職場を見つけることが重要です。

また、幅広い年齢のドライバーが在籍している運送会社の中には、ベテランのドライバーの定着率を高める目的で定年制を廃止したり、再雇用制度の導入をしているところも珍しくありません。
こうした職場を選ぶことで年齢を気にすることなく、長期にわたりドライバーの仕事に専念することが可能です。

なお、運送会社によっては、ドライバーのキャリアを積みながら運行管理者などの資格取得にチャレンジできる環境が整っているところもあります。
そこで、将来的に運送業界で管理職に就きたい人は、なるべく早い時期から在職中に取得可能な資格の種類や取得後の働き方についてよく調べておくことが大切です。